家事代行バイトを探す

家事代行のバイトに興味があり、これから探してみたいと考えている人もいるでしょう。家事代行の仕事によく似た仕事として家政婦の仕事があります。この2つの仕事の違いは雇用形態にあります。仕事を探す前に、家事代行と家政婦の違いについて知っておくとよいでしょう。

研修家政婦の仕事は依頼主と直接雇用契約を結びます。仕事を探すには、家政婦紹介所などに登録を行い、そこを仲介して紹介されます。一方で、家事代行は家事代行のサービス会社と契約を結び、依頼主からの要請に応じて派遣されるという形式になります。そのため、何かのトラブルが起きた場合、直接依頼主との雇用関係にある家政婦はすべて責任を自分で負うことになりますが、家事代行の場合には家事代行のサービス会社を通します。物を破損させてしまうことや、依頼主が怪我をしたといった万が一のことがあっても、多くの場合はサービス会社の損害補償保険で対応してもらえます。

家事代行のバイトは、インターネットやバイト情報誌などで募集がかけられています。時給や研修がしっかりあるかなどの条件をよく確認して、自分に合った会社を選ぶと良いでしょう。採用後は研修やトレーニングを積み、仕事が決まれば依頼主の家を訪問します。基本的に直行直帰なので、サービス会社まで通う手間がないところもメリットですが、遅刻しないよう気をつける必要があります。

〔参考サイト〕家事代行バイト求人|mini maid service